PORTFOLIO

43年ぶりの原状回復

リノベーション
DATA
1972年築
LOCATION
東京都中野区
OUTLINE
賃貸住宅

新築時に入居された方が、複数戸同時に退去したとのことで相談をうけた物件。ご高齢のオーナーに代わって、娘さんがご相談に来られました。味わい深い外装と、43年前の雰囲気が残る趣ある内装をうまく活かした改修がしたいというご意向を汲みながらリノベーション。その時点で空室になっていた3戸をまとめてリノベーションしました。

住戸は約35㎡ほどで、玄関を入って4帖半ほどのダイニングキッチンがあり、その奥に2間が続いていました。それを、ダイニングキッチンと広い居室という1Kの間取りに変更しました。サニタリーは、ユニットではないトイレ・洗面・浴室一体型。昔ながらの懐かしいタイル貼りの空間で、こちらは仕上げをきれいにして、設備機器を交換。配管もキッチンも、新しいものに入れ替えました。住戸によって、キッチンをガラス入りの引き戸で仕切るパターンや、対面型にしています。大容量の押入れは襖を既存利用し、シンプルな単色の壁紙で貼り替えてモダンな印象にしました。

床仕上げはクッションフロア。フローリング調のものや、ハニカムタイル柄で仕上げました。掃除がしやすい上に、劣化しても安価で交換しやすく、その時々の流行に合わせた柄に変えやすいという、賃貸運営上のメリットもあり採用しました。一部屋あたりのリノベーション費用は150万円ほどでした。

所在地:東京都中野区
竣工年:1972年
リノベーション年:2015年
建物規模:4階建て
構造:鉄筋コンクリート造
延床面積:一戸約35㎡
設計・施工:Drawer

BEFORE
BEFORE
BEFORE